« 上昇波動の調整局面 | トップページ | 日銀金融政策を睨みながら様子見ムード »

ザラ場に10000円の大台を突破

日経平均 9929円 +160円 出来高34億7976万株(SQ分8億2200万株)

東証1部 値上がり1244 値下がり328

東京株式市場

日経平均先物・オプション3月物SQの市場推定値は9946円46銭。

前場のNY株高やユーロ・円の上昇を好感した買いが先行。寄り付きで9900円台を回復後は、利益確定売りに押されて伸び悩む。為替の円安基調で前引けにかけて切り返す。

後場に入ると輸出関連株を中心に上げ幅を拡大。ザラ場1万円の大台に乗せる場面もあり。10000円大台回復の達成感や週末要因で利益確定売りも出る。大引けにかけて失速したが下値は限定的。今度は個別に企業業績の上方修正期待を材料に、再び上を試す展開。

空売りの買い戻しでこのままの勢いで1万200円程度まで上昇することは十分に考えられるが、昨年7月の高値に接近すると上値は重くなる。来週は米国のFOMCの期待などから週初は強含みで推移が予想されるが、大台達成感などから調整する可能性も。

米国の2月雇用統計はこれまで横ばい状態の失業率が低下する見通しで期待も高い。

中国の2月CPIが発表されたが市場予想を下回るが、春節の反動に期待。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 上昇波動の調整局面 | トップページ | 日銀金融政策を睨みながら様子見ムード »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/44427822

この記事へのトラックバック一覧です: ザラ場に10000円の大台を突破:

« 上昇波動の調整局面 | トップページ | 日銀金融政策を睨みながら様子見ムード »