« 見送りムードで高値圏でもみ合い商状 | トップページ | 中国の景気減速懸念を嫌気 »

休日の谷間で薄商い

日経平均 10141円 +12円 出来高19億5109万株

東証1部 値上がり881 値下がり610

東京株式市場

前場の日経平均は買いが優勢となったが上値は限られ、為替の円高基調で下げ渋ると伸び悩んだが、売りの勢いも弱い。前場の値幅は30円47銭。休日の谷間で積極性は乏しく、売り買いともに見送りムード。

後場に入ると休日の谷間で薄商いで伸び悩み、小高い水準で方向感の乏しい展開。大引けにかけて手仕舞い売りに押されて上げ幅を縮めたがプラス圏を維持し、やや持ち直すなど底堅く推移。

期末接近に伴って機関投資家も手控えているため、祝日明けも商いが大幅に回復するということはない。相場の強さから思えば、下よりも上を試す可能性が高いもが、上昇ピッチの早さからも、年度内は日柄調整。

週内は米国で住宅関連指標が発表されるが、商いが低迷するようだと、相場を牽引する材料としては物足りない。4月上旬に集中する米国の3月雇用統計などが次のきっかけになる。

ここから上は企業業績をみないと積極的には行けないが、下では買いが並んでいるため値幅調整は難しい。年金や生損保の売りが続く年度内は日柄調整。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 見送りムードで高値圏でもみ合い商状 | トップページ | 中国の景気減速懸念を嫌気 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/44552292

この記事へのトラックバック一覧です: 休日の谷間で薄商い:

« 見送りムードで高値圏でもみ合い商状 | トップページ | 中国の景気減速懸念を嫌気 »