« 逆張り&押し目買いチャンス | トップページ | ザラ場9800円台を回復 »

エルピーダの影響はなく、後場切り返す

日経平均 9722円 +88円 出来高25億724万株

東証1部 値上がり935 値下がり589

東京株式市場

前場の日経平均は短期的な過熱感が意識されるなか、円高是正の動きが一服したため、輸出関連株を中心に利益確定売りが優勢。エルピーダが会社更生法の適用を申請したことも重しに。日経平均はザラ場100円超安を付ける場面もあったが、押し目では買いも入り下げ幅を縮小。

後場に入ると先物に断続的な買いが流入し切り返しの動きとなり、特に材料は観測されておらず、アジア勢からのバスケット買いが流入した。終値ベースで昨年8月2日以来、9700円台を回復。

急な切り返しに、ドレッシング買いや、仕掛け的な動きとの見方は少なく、米国では住宅関連の経済指標に強いものが目立っいる。29日に欧州の3年物オペがあり売り込みにくい環境。エルピーダの破綻で半導体関連株が売られたが、貸し倒れ損失が懸念されたが一時的。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 逆張り&押し目買いチャンス | トップページ | ザラ場9800円台を回復 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/44296829

この記事へのトラックバック一覧です: エルピーダの影響はなく、後場切り返す:

« 逆張り&押し目買いチャンス | トップページ | ザラ場9800円台を回復 »