« SQ前の調整局面 | トップページ | 日銀の金融緩和策を好感 »

心理的フシ目9000円以下は徹底的に拾え!

日経平均 8999円 +52円 出来高20億5015万株 

東京株式市場

東証1部 値上がり916 値下がり592

前場の日経平均はギリシャ議会が財政緊縮関連法案を可決したことで、安心感が広がるが、9000円に接近すると戻り売りに上値を抑えられるが、プラス圏で底堅く推移。

後場に入るとアジア株の上昇やGLOBEXの米株価指数先物高で一段高となり、日経平均はザラ場9000円台を回復。上値を買い上げる追加の手掛かり材料難で、心理的フシ目に接近したところでは利益確定売りが上値を抑える。

米国政府の低金利政策の継続や、新興国の金融緩和でカネ余りの状態。先月末ごろから“節分天井”の声も聞かれたが、日が経つにつれて不安もなくなってきた。

指数寄与度の高いファナックと、市場のセンチメントを左右する銀行株がともに上昇し、売るに売れない状況。日経平均は9200円程度が上値メド。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« SQ前の調整局面 | トップページ | 日銀の金融緩和策を好感 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/44101618

この記事へのトラックバック一覧です: 心理的フシ目9000円以下は徹底的に拾え!:

« SQ前の調整局面 | トップページ | 日銀の金融緩和策を好感 »