« 為替の円高基調で売られる | トップページ | 為替の円高基調で上値の重い展開 »

個別材料銘柄の押し目を狙え

日経平均 8793円 -48円 出来高16億4615万株

東証1部 値上がり671 値下がり841

東京株式市場

前場の日経平均はNYダウや為替の円高基調が重しになり、輸出関連株を中心に売りが先行。下げ渋る場面もあったが、1週間ぶりに再開した上海総合指数が下げに転じると、売りが強まりザラ場としては4営業日ぶりに8800円を割り込む。

後場に入ると上海株の下げが重しになったが、売りの勢いも乏しく下値は限定的。断続的な売りに上値を抑えられ、終値ベースでに8800円を割り込む。

米国1月ISM製造業景況感指数や1月雇用統計など重要な経済指標の発表を控えるなか、前週末の米GDP速報値が予想を下回ったため、買い手控えムードが強まった。予想を下回ったが強い内容だった。

今月は世界的にみても国債の償還が少なく、買い戻し主体のリバウンド相場。2-3月は国債の償還や入札も多く上値は追いにくい。欧州債務問題の不安を煽るような報道でも出てくれば、売り圧力が強まる。

国内は復興需要。材料株は下値が限られており、「森を見ず、木を見る」相場になれば、日経平均は下落しても、個別銘柄では上値を追う銘柄も。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 為替の円高基調で売られる | トップページ | 為替の円高基調で上値の重い展開 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/43924355

この記事へのトラックバック一覧です: 個別材料銘柄の押し目を狙え:

« 為替の円高基調で売られる | トップページ | 為替の円高基調で上値の重い展開 »