« 格付け会社ムーディーズがEU首脳会議に否定的な見方 | トップページ | イタリア10年債利回りが危険水域の7%を上回り嫌気 »

独・メルケル首相の発言を嫌気

日経平均 8519円 -33円 出来高15億1725万株 

東証1部 値上がり437 値下がり1113

東京株式市場

前場の日経平均はNY株安やユーロ・円の下落を背景に売りが先行し、ザラ場としては11月
30日以来2週間ぶりに8500円を割り込む。朝方の売りが一巡後は下げ幅を縮小する場面もあったが、上値を追う動きにはならず。薄商いの中で先物への断続的な売りに安値圏へ押し返された。

後場に入ると先物に断続的な売りが観測され、前場安値を下回る場面もあったが、下値抵抗ラインのフシ目を割り込んだところでは買いが入ると下げ止まる。大引けにかけて下げ幅を縮め、終値ベースで8500円台を維持。EU首脳会議の政策では物足りないというのが本音。催促相場の様相を呈している。

明日は日銀短観が発表される。悪化が懸念されているが、ある程度は織り込み済み。

欧州債務問題に関心が向かってしまい積極的に買いを入れられる環境にはない。欧州安定メカニズムに対するメルケル独首相のコメントがなければ、FOMCの声明文は好感されていた。

中国は景気減速懸念や人民元の資金流出懸念など悪材料は多く、積極的に買いを入れられる環境にはない。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 格付け会社ムーディーズがEU首脳会議に否定的な見方 | トップページ | イタリア10年債利回りが危険水域の7%を上回り嫌気 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/43374347

この記事へのトラックバック一覧です: 独・メルケル首相の発言を嫌気:

« 格付け会社ムーディーズがEU首脳会議に否定的な見方 | トップページ | イタリア10年債利回りが危険水域の7%を上回り嫌気 »