« ECBのドラギ総裁発言を嫌気 | トップページ | 格付け会社ムーディーズがEU首脳会議に否定的な見方 »

EU首脳会談の合意内容を好感

日経平均 8653円 +117円 出来高15億550万株

東証1部 値上がり1272 値下がり289

東京株式市場

前場の日経平均は週末の欧・米株高を好感した買いが先行。EU首脳会議でIMFを通じたセーフティーネットの構築が決まり、欧州債務問題の進展期待。中・低位株への物色が中心で指数の動きは鈍く、75日移動平均線に上値を抑えられて伸び悩んだが下値は限定的。

後場に入ると上げ基調を強め一段高となったが上値は限られた。ムーディーズがユーロ圏の格下げを示唆との報道を受けてユーロ・円も伸び悩んだが、株式市場の反応は薄かった。手掛かり材料難で商いは伸び悩み、高値圏で動意薄の展開。

前週末はECB理事会でハシゴを外され、期待感が薄れてきたEU首脳会議だったが、事前に見込まれていた内容になったため、イベント通過による動きやすさもあって余計な調整分を買い戻す動き。

今週はFOMCの開催や日銀短観の発表などを控え、新たな相場展開となる。日銀短観は円高やタイの大洪水の影響が警戒され、あまり良くない内容となりそう。

1ドル=76円が財務省の防衛ラインのようだから、仮にこの水準を付けるようなら日経平均は8500円前後。ドル・円が78円台を回復できるようなら8750円程度までは上昇する。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« ECBのドラギ総裁発言を嫌気 | トップページ | 格付け会社ムーディーズがEU首脳会議に否定的な見方 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/43350843

この記事へのトラックバック一覧です: EU首脳会談の合意内容を好感:

« ECBのドラギ総裁発言を嫌気 | トップページ | 格付け会社ムーディーズがEU首脳会議に否定的な見方 »