« 閑散に売りなし 売買代金・商いは低水準 | トップページ | 2012年大発会は幸先の良いスタート。 »

2011年の大納会は高値引け

日経平均 8455円 +56円 出来高8億3867万株

東証1部 値上がり1313 値下がり225

東京株式市場

前場の日経平均はニューヨーク市場を好感した買いが先行したが、上値は限られ膠着感を強めた。年末年始の休暇を控えて積極的な買いは乏しく、主力株を中心に動意薄の展開。

後場に入ると円はやや強含みで推移したが、市場の反応は薄く大引けにかけて先物への断続的な買いを支えに上げ基調を強める。年足で2年連続で陰線を形成。震災前の水準も奪回できなかった。動意は乏しかったがプラス圏を維持し、大納会としては3年ぶりの上昇。

投信の設定も中身は復興や配当取りと妙味があり、小額だがインパクトがある。新年入りで長期目的の資金が流入してくると考えれば、年明けはしっかりした展開が望める。スタートラインが8400円台と低いことも、投資家からみればやりやすい。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 閑散に売りなし 売買代金・商いは低水準 | トップページ | 2012年大発会は幸先の良いスタート。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/43561317

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年の大納会は高値引け:

« 閑散に売りなし 売買代金・商いは低水準 | トップページ | 2012年大発会は幸先の良いスタート。 »