« 出来高は03年5月27日以来の低水準 | トップページ | 2011年の大納会は高値引け »

閑散に売りなし 売買代金・商いは低水準

日経平均 8440円 -38円 出来高8億717万株

東証1部 値上がり558 値下がり886

東京株式市場

前場の日経平均はアジア株の軟調推移もあって下げ基調を強める場面もあったが、海外市場がクリスマス休日休場で全体的に見送りムードが強く下値も限定的。上値の重さが嫌気され、戻り売りに押される。

後場に入ると動意薄の展開が続き、前場のレンジでほぼ横ばい推移。多くの外国人投資家が休暇中のなか、手掛かり材料に乏しく残った投資家も見送りムード。日中値幅は29円73銭と2月8日以来の値幅。

薄商いで上値追いという発想もあるが、積極的に買い上がるような環境にはないため、持ち高調整の売りが優勢となりやすい。

連休明けの今晩の米国では12月の消費者物価指数など経済指標が発表される。米国も市場参加者が大きく膨らむ可能性は低いが、米国の景気回復が見え始めており、経済指標が強い結果であれば反応。それに追随して日本株も強含みの推移が期待。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 出来高は03年5月27日以来の低水準 | トップページ | 2011年の大納会は高値引け »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/43528689

この記事へのトラックバック一覧です: 閑散に売りなし 売買代金・商いは低水準:

« 出来高は03年5月27日以来の低水準 | トップページ | 2011年の大納会は高値引け »