« 閑散に売りなし | トップページ | 出来高は03年5月27日以来の低水準 »

商いは今年2番目の低水準

日経平均 8395円 -64円 出来高11億8067万株

東証1部 値上がり537 値下がり946

東京株式市場

前場の日経平均はNY株が手掛かり材料に乏しく、前日上昇の反動もあって利益確定売りが先行。3連休前の手仕舞い売りにも押され弱含みで推移。、売りたたくような動きもなく下値は限定的。

後場に入ると薄商いで全体的に動意の乏しい展開が続き、3連休前のポジション調整の売りに下げ幅をやや広げ、8400円を割り込む。中国株の弱含みも重しになった。来週の初めは米・英が休場ということもあり、今週のように薄商いで動意薄の展開が想定される

中小型株への物色は旺盛で資金の回転が利いてくれば、大型株も動きが良くなってくる。これは中・長期的にみた場合で、年内にこうした動きがみられない。

NY株次第でレンジは変わるが、材料となる経済指標も年明けに集中しているため、日・米とも動きは期待できない。個人投資家も値動きの良い新興市場で手掛けており、悪循環に陥っている。焦点とされた25日移動平均線を上回る展開は期待しにくいが、下降トレンドの動きは出ていない。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 閑散に売りなし | トップページ | 出来高は03年5月27日以来の低水準 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/43469315

この記事へのトラックバック一覧です: 商いは今年2番目の低水準:

« 閑散に売りなし | トップページ | 出来高は03年5月27日以来の低水準 »