« SQやEU首脳会談を控えて様子見 | トップページ | EU首脳会談の合意内容を好感 »

ECBのドラギ総裁発言を嫌気

日経平均 8536円 -128円 出来高25億7042万株(SQ分8億5200万株)

東証1部 値上がり553 値下がり950

東京株式市場

日経平均先物・オプション12月物SQ推定値8478円46銭。

前場の日経平均はECBが国債購入拡大に消極的な姿勢を示したことで失望感が強まり、前日の欧・NY株安を嫌気した売りが先行。先物が8500円を割り込んでも現物は同水準に接近したことで下げ止まり底堅さがみられた。

後場に入るとEU条約改正が17カ国で合意された報道を受けて、日経平均は一時下げ渋るが、週末要因もあって積極性は乏しく、手仕舞い売りに上値を抑えられた。

欧州の問題は基金の拡充など突っ込んだ話が必要で、ECB理事会による国債購入拡大も、消極的だったという理由で下げた。今晩はEU首脳会議を控えており本格的には動けない。EU首脳会議の結果が想定の範囲内なら、売りが上値を抑える可能性もある。

日本時間の午前10時30分に発表された中国のCPIについては、中国当局はすでに預金準備率の引き下げに踏み切っている。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« SQやEU首脳会談を控えて様子見 | トップページ | EU首脳会談の合意内容を好感 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/43315864

この記事へのトラックバック一覧です: ECBのドラギ総裁発言を嫌気:

« SQやEU首脳会談を控えて様子見 | トップページ | EU首脳会談の合意内容を好感 »