« 仕手材料株相場 | トップページ | 連日で終値ベースの年初来安値を更新 »

年末相場は個別仕手株で勝負

日経平均 8348円 -26円 出来高12億2646万株

東証1部 値上がり748 値下がり747

東京株式市場

前場の日経平均は欧州債務問題の拡大懸念で買い手控えムードが強く商いも伸び悩み、動意は乏しい。売り一巡後にプラス圏へ浮上する場面もあったが、手掛かり材料難で上値は重く、マイナス圏へ押されたあとは小安い水準でもみ合い商状。

後場に入るとアジア株の下落や円の高止まりを背景に戻りは鈍く、23日に米国では財務削減法案の提出期限を迎えることも様子見ムードを強める一因。値幅は31円67銭と今年2番目の狭さ。

スペインやフランスでは短期国債の入札を控えており、再び利回りが上昇することになれば、警戒する動きも強まる。

来年の成長率に期待がかかる日本で、外部環境を理由に株が上値を試せないのなら、金融市場の主役はしばらく債券。

本日から前場の取引時間が30分間拡大したが、買いが瞬発力を求められるのに対して売りはしつこい。間延びしまっては売り方に勢いがつく。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 仕手材料株相場 | トップページ | 連日で終値ベースの年初来安値を更新 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/43091932

この記事へのトラックバック一覧です: 年末相場は個別仕手株で勝負:

« 仕手材料株相場 | トップページ | 連日で終値ベースの年初来安値を更新 »