« 終値ベースで5日移動平均線を上回る | トップページ | 終値ベースで9月30日以来、8700円台を回復 »

終値ベースで9月30日以来、8600円台を回復

日経平均 8605円 +83円 出来高16億1830万株

東証1部 値上がり967 値下がり579

東京株式市場

前場の日経平均は欧米株高を好感した買いが先行し、欧州債務問題の進展期待が高まった。米国の9月雇用統計の発表を控えており、東京市場は3連休前ということもあって積極的な買いは乏しく、25日移動平均線に上値を抑えられる。

後場に入ると先物への断続的な買いを支えにザラ場140円高を付けたが、大引けにかけて手じまい売りに押されて上げ幅を縮小。米国の9月雇用統計の発表を前に商いは薄く、先物に振らされやすい。日銀は金融政策決定会合で政策金利の据え置きなどを決定したが、市場の反応は薄い。

最近は週初が弱く、週末に5日移動平均線を回復して、25日線に上値を抑えられるケースが多い。欧州債務問題など懸念材料は織り込みつつある。来週は欧州金融安定化基金の機能拡充でスロバキアの採決を控える。与野党での合意には至っておらず、安心はできない。

9月の米雇用統計が予想をやや上回る程度なら、ここからさらに買い上がるような材料にはならない。景気減速懸念も織り込み済みで、雇用統計がよほど悪くなければネガティブにも反応しない。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 終値ベースで5日移動平均線を上回る | トップページ | 終値ベースで9月30日以来、8700円台を回復 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/42347907

この記事へのトラックバック一覧です: 終値ベースで9月30日以来、8600円台を回復:

« 終値ベースで5日移動平均線を上回る | トップページ | 終値ベースで9月30日以来、8700円台を回復 »