« ムーディーズのイタリア国債格下げ、対ユーロ円高基調 | トップページ | 終値ベースで9月30日以来、8600円台を回復 »

終値ベースで5日移動平均線を上回る

日経平均 8522円 +139円 出来高16億2811万株

東証1部 値上がり1321 値下がり251

東京株式市場

日経平均は欧米株高を好感した買いが先行。欧州債務問題の進展期待や米国景気に対する不安の後退により、、主力銘柄への買い戻しが入る。高値圏で推移し5日移動平均線の攻防。

後場に入ると今晩のECB理事会や、明日発表の米国9月雇用統計を前に様子見ムードが広がり膠着感を強め、8500円を割り込む場面もあったが、売りの勢いも乏しく下値は限定的。5日移動平均線を上回る。

ECB理事会で利下げ発表があればサプライズ。9月30日に発表されたユーロ圏の消費者物価指数が上昇したため、期待する声は少ないが、非常時なので可能性がゼロとは言い切れない。逆に利下げがなくても織り込んではいないので、嫌気されることはない。

チャートだけを見れば、目先的には下値を探るよりもどこまで戻りを試せるかという相場。投資家はギリシャがデフォルトした際に、ギリシャ債を保有する金融機関の破綻を恐れているが、自己資本の増強など各金融機関への対応策は出されている。金融システムに対する不安さえ後退すれば、相場の流れも変わる。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« ムーディーズのイタリア国債格下げ、対ユーロ円高基調 | トップページ | 終値ベースで9月30日以来、8600円台を回復 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/42320282

この記事へのトラックバック一覧です: 終値ベースで5日移動平均線を上回る:

« ムーディーズのイタリア国債格下げ、対ユーロ円高基調 | トップページ | 終値ベースで9月30日以来、8600円台を回復 »