« 終値ベースでSQ値を上回る | トップページ | 先物主導で切り返す »

円高を嫌気し、日経平均は安値引け

日経平均 8535円 -201円 出来高16億9391万株

東証1部 値上がり152 値下がり1451

東京株式市場

前場の日経平均は先週末の欧・米株安を嫌気した売りが先行し、売り一巡後は安値圏で停滞。欧州債務問題の再燃や、オバマ米大統領が打ち出した景気対策の不透明感が重し。

後場に入ると上海など休場で手掛かり材料に乏しいなか安値圏で膠着商状で、円がユーロをはじめとする対主要通貨で強含むと、日経平均は下げ幅を拡大。鉢呂吉雄前経済産業相の後任に枝野前官房長官が内定したが、市場の反応は薄い。9月6日の年初来安値8590円を下回って引ける。

日銀によるETF(指数連動型上場投資信託)買い入れも精神的な支えになっている。上値を追うような材料はないものの、心理的メドでもある8500円を割り込むようなら、ショートカバーも入る。

来週はFOMCが注目の材料になるが、一部で報じられているツイスト・オペなどは想定されるがQE3は難しい。

欧州中央銀行のユルゲン・シュタルク専任理事の辞任発表でギリシャ支援をめぐる欧州内の意見対立は根深いと見方.。先行きを悲観した投資家がリスク回避姿勢を強める。

持ち合い解消売りが主導。本来なら9月は配当取りの動きが期待されるが、どこで止まるかも分からない。欧州債務問題でギリシャにデフォルトがあったとき、どこが一番被害を受けるのかを推し量っている段階にある。リーマン・ショック以来の調整に、市場は警戒心が強い。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 終値ベースでSQ値を上回る | トップページ | 先物主導で切り返す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/41649515

この記事へのトラックバック一覧です: 円高を嫌気し、日経平均は安値引け:

« 終値ベースでSQ値を上回る | トップページ | 先物主導で切り返す »