« FOMCの発表前で上値は重い | トップページ | 09年4月1日以来、終値ベースで8400円を割り込む »

3連休を控え様子見ムード

日経平均 8560円 -180円 出来高17億407万株

東証1部 値上がり392 値下がり1175

東京株式市場

前場の日経平均は前日のNY株安を嫌気した売りが先行。3連休前ということもあって戻りは限られ、8600円を挟んでもみ合い商状。復興関連株の一角が物色され、配当権利落ちを目前に控えていることなどが支えになっている。

後場に入るとアジア株の急落を背景に下げ幅をザラ場200円近くまで拡大。売り一巡後は安値圏で膠着商状。下落率が2%を超えたため、日銀によるETF買い入れや、年金の買いが意識された。終値ベースで9月14日以来、8600円台を割り込む。

寄り付きで大きく下落していれば買い戻しが入りやすいが、じわじわ下げる相場ではショートカバーも入りにくい。

日銀によるETF買い入れや年金の買いは日本特有のもので、下げ相場では日中の動きを鈍くさせる要因。来週以降も8500円台を維持できるか否かは不透明。ギリシャがデフォルトするのかしないのか、そのどっち付かずの状況から抜け出して、投資家を呼び戻すこと。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« FOMCの発表前で上値は重い | トップページ | 09年4月1日以来、終値ベースで8400円を割り込む »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/41913747

この記事へのトラックバック一覧です: 3連休を控え様子見ムード:

« FOMCの発表前で上値は重い | トップページ | 09年4月1日以来、終値ベースで8400円を割り込む »