« FOMCを前に様子見 | トップページ | 3連休を控え様子見ムード »

FOMCの発表前で上値は重い

日経平均 8741円 +19円 出来高14億4201万株

東証1部 値上がり556 値下がり942

東京株式市場

前場の日経平均は手掛かり材料が乏しくFOMCを前に様子見ムードが強まる。為替市場でドル・円は76円台で乱高下したが、株式市場の反応は限定的。

後場に入ると上海総合指数の上昇率が2%を超え、投資家心理が改善して強含みで推移。
FOMCの結果公表を前に積極性は乏しく上値も重い。中国株の急上昇の要因ははっきりしないため、深追いはしにくい。ポジション調整に上値を抑えられた格好。

日本時間のあす未明にもFOMCの結果が公表されるが、ツイストオペも一定の効果はみられる。1日延長したことに対する期待感があるため、必要以上に期待して先行した買いはあまりない。海外勢の売りに対して個人などが押し目を拾っているため下値は限定的。

FOMCはサプライズをもたらすような政策を期待しづらく、バーナンキFRB議長は市場との対話がうまい。重要イベントの通過で動きやすさも意識されるし、FOMCは下げ止まりのきっかけになるかもしれない。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« FOMCを前に様子見 | トップページ | 3連休を控え様子見ムード »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/41885230

この記事へのトラックバック一覧です: FOMCの発表前で上値は重い:

« FOMCを前に様子見 | トップページ | 3連休を控え様子見ムード »