« 電力株に上値を抑えられる | トップページ | 調整相場で下値も限られる »

7月SQ無事通過、震災後の高値を更新!

日経平均 10137円 +66円 出来高17億8477万株(SQ分2億8800万株)

東証1部 値上がり863 値下がり601 

東京株式市場

オプション7月物のSQ推定値1万225円82銭

前場の日経平均は前日のNY株高を好感し、寄り付き直後1万200円台を回復したが、買い一巡後は伸び悩んだ。今晩発表の米国の6月雇用統計に対する期待感はあるが、様子見ムードを強める要因。

後場に入ると週末で利食い売りが上値を抑え、上げ幅を縮小したが景気ウォッチャー調査の発表をきっかけに持ち直す。強気派と弱気派の駆け引きが本格化しそうだ。SQ値を上回れなかったこと、騰落レシオの上昇、週末要因など上値は追いにくい状況にあったが、今晩発表の米国6月雇用統計が良好な内容になれば、売りにくい環境になる。

日経平均は1万円までの調整があっても、さらに下値を模索するような動きにはなりにくそう。3月11-14日の「マド」埋めに時間は要さない。過熱感を冷やすために調整したとしても、日柄調整となる可能性が高い。

幻のSQ値となれば雇用統計や米国企業の決算で一服する可能性も高まってくるが、海外勢よりも悲観的だった国内勢が出遅れている。下がったところでは買いが支えになるとみられ、下値は限定的。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 電力株に上値を抑えられる | トップページ | 調整相場で下値も限られる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/40726038

この記事へのトラックバック一覧です: 7月SQ無事通過、震災後の高値を更新!:

« 電力株に上値を抑えられる | トップページ | 調整相場で下値も限られる »