« 震災後の高値更新、7連騰 | トップページ | 7月SQ無事通過、震災後の高値を更新! »

電力株に上値を抑えられる

日経平均 10071円 -11円 出来高18億2037万株

東証1部 値上がり792 値下がり707 

東京株式市場

前場の日経平均は先物への断続的な買いを支えにプラス圏へ浮上する場面もあったが、米国で雇用関連指標の発表が相次ぐことから、積極的な買いは乏しく戻りは鈍い。先物主導で商いも薄く、海外勢によるオプションSQに絡んだ仕掛け的な動きがみられる。

後場に入るとアジア株の底堅い推移や先物への断続的な買いを支えに、ザラ場1万100円台を回復したものの、米国の6月雇用関連指標の発表を前に見送りムードが強く、電力株への売りも指数の上値を抑える。

来週から米国企業の決算が発表されるが、米国の景気に対する過度の懸念が後退してくれば、震災前の水準を試す動きが期待される。

中国の追加利上げが相場の重しになったが、利上げが必要な背景はインフレ抑制で、不動産価格の高騰を抑える。バブル崩壊の懸念も強まってくるため、引き続き警戒が必要。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 震災後の高値更新、7連騰 | トップページ | 7月SQ無事通過、震災後の高値を更新! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/40711125

この記事へのトラックバック一覧です: 電力株に上値を抑えられる:

« 震災後の高値更新、7連騰 | トップページ | 7月SQ無事通過、震災後の高値を更新! »