« 外部要因で売られる | トップページ | サプライチェーン回復傾向で買い安心感 »

材料株の押し目を狙え

日経平均 9648円 +70円 出来高17億199万株

東証1部 値上がり1020 値下がり501

東京株式市場

前場の日経平均はNY株高や円相場の落ち着きを反映して買いが先行し、先物にまとまった買いが流入すると、ザラ場中としては1日以来の9700円台を回復。

後場に入るとムーディーズが格下げを発表したトヨタなど主力銘柄の一角が弱含むと、上げ幅を縮小、手掛かり材料難で動意薄の展開が続いた。

ギリシャの財政緊縮案が通過しても、日米とも重要な経済指標の発表が控えている。週内
は神経質な動きが続く。

日本株は日銀によるETF買い入れも意識されており、下値不安が後退している。しばらくはレンジ内で動くとみられるが、第1四半期の決算への期待が膨らむようなら、7月中旬から下旬にかけて上値を追う動きがみられる。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 外部要因で売られる | トップページ | サプライチェーン回復傾向で買い安心感 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/40585847

この記事へのトラックバック一覧です: 材料株の押し目を狙え:

« 外部要因で売られる | トップページ | サプライチェーン回復傾向で買い安心感 »