« 政局不安で様子見ムード | トップページ | 米国の雇用統計を控えて様子見 »

政局不安で様子見ムード

日経平均 9555円 -164円 出来高20億7081万株 

東証1部 値上がり191 値下がり1390

東京株式市場

前場の日経平均はNY株安を嫌気した売りで、ザラ場200円超安を付けたが、一巡後は安値圏で膠着商状。午後1時から衆院本会議で内閣不信任決議案の採決を控えて様子見ムード。

後場に入ると小口の買いに支えられて前場の高値を上回る場面もあったが、内閣不信任決議案の行方を見極めたいとする向きもあり、方向感は乏しく戻りは限られた。

院内閣不信任案決議が行われるなど、政権基盤が揺らいだことで、復興関連銘柄が物色され、太陽光発電関連に売りが先行するも、補正予算成立後に辞意する菅首相の表明が伝わったことで、内閣不信任案決議否決観測の高まりとともに、太陽光発電関連に買い直された。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 政局不安で様子見ムード | トップページ | 米国の雇用統計を控えて様子見 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/40233692

この記事へのトラックバック一覧です: 政局不安で様子見ムード:

« 政局不安で様子見ムード | トップページ | 米国の雇用統計を控えて様子見 »