« 米国の雇用統計を控え様子見 | トップページ | トヨタの生産前倒しを受けて切り返す »

終値ベースで3営業日ぶりに200日移動平均線を割り込む

日経平均9794円 -64円 出来高16億9876万株 

東証1部 値上がり524 値下がり968

東京株式市場

前場の日経平均は週末のNY株高を好感したが、中部電力に対する浜岡原発の停止要請で管内に工場を置く主力企業の先行きに不透明感が強まって、買い手控えムードが広がる。売り買いとも積極性は乏しく、200日移動平均線を割り込むと下げ渋ったが戻りも限定的。

後場に入ると商いが伸び悩むなか、200日線を挟んで膠着商状、先物にまとまった売りが観測され下値を模索。足元では商品相場が下落しており、リスク許容度が低下している。

週内は米国や中国で経済指標が相次ぐが、強い内容のものが立て続けに発表されないようだと、日米ともに市場真理も改善しない。

中部電力の管内には自動車産業が多く、少なからず影響はあるだろう。地震の可能性は否定はできないが、市場の反応も過剰。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 米国の雇用統計を控え様子見 | トップページ | トヨタの生産前倒しを受けて切り返す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/39923608

この記事へのトラックバック一覧です: 終値ベースで3営業日ぶりに200日移動平均線を割り込む:

« 米国の雇用統計を控え様子見 | トップページ | トヨタの生産前倒しを受けて切り返す »