« 方向感のない相場展開 | トップページ | 4営業日ぶりに9500円台回復 »

材料株の一本釣りで勝負

日経平均 9422円 -54円 出来高16億763万株

東証1部 値上がり465 値下がり1027

東京株式市場

前場の日経平均は朝方は買いが優勢でザラ場で9500円台を回復、材料難で上値は重く、前日の終値を挟んで方向感の乏しい展開。先物にまとまった売りが観測されると下押す。寄り付き前に4月の貿易赤字が発表されたが、市場の反応は限定的。

後場に入ると手掛かり材料難の中で個別株物色の様相を強め、動意の乏しい展開が続いた。先物に断続的な売りに押されたが、下値メドとされる9400円は堅持。悪材料さえ出てこなければ、短期的には下値の限られた展開が続く。

トヨタが6月に国内生産の9割まで回復させると報道されているように、民間企業は努力してい<るが、政治不安が重くのしかかっている。野党が不信任案を出そうとしているため、政局不安はしばらく続く。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 方向感のない相場展開 | トップページ | 4営業日ぶりに9500円台回復 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/40126070

この記事へのトラックバック一覧です: 材料株の一本釣りで勝負:

« 方向感のない相場展開 | トップページ | 4営業日ぶりに9500円台回復 »