« FOMCを前に様子見ムード | トップページ | 4月8日以来、9800円台を回復 »

連休前で連日の薄商い

日経平均 9691円 +133円 出来高17億4972万株

東証1部 値上がり867 値下がり642

東京株式市場

前場の日経平均はNYダウが年初来高値を更新して買いが先行し、先物にまとまった買いが流入するとザラ場9700円台を回復。FOMCの結果を前に積極性は乏しく、買い一巡後は高値圏でもみ合い。

後場に入ると日本国債格付けのアウトルック変更を受けて上げ幅を縮めたが、ファナックなど好決算を発表した銘柄に買いが流入し持ち直し。FOMC前の見送りムードも強く、上値も限られた。連休前のショートカバーも入った。

国内企業の決算発表が本格化する時期では買い上がる力もなく、買い戻し一巡後は動きにくい。電力供給量の問題や部品調達不足によるサプライチェーンの懸念も、一時期に比べると改善に向かっている。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« FOMCを前に様子見ムード | トップページ | 4月8日以来、9800円台を回復 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/39774652

この記事へのトラックバック一覧です: 連休前で連日の薄商い:

« FOMCを前に様子見ムード | トップページ | 4月8日以来、9800円台を回復 »