« 米国企業の好決算を好感 | トップページ | 出来高と売買代金は今年最低 »

NY市場が休場と週末要因で様子見

日経平均 9682円 -3円 出来高17億7007万株

東証1部 値上がり760 値下がり735

東京株式市場

前場の日経平均はドル・円の下落を重しに売りが先行し、国内企業の決算発表も来週以降に集中するため、見送りムードも強い。売り一巡後はマイナス圏で動意の乏しい展開。

後場な入ると自動車株が一段高となり日経平均はプラスに転じた。ルネサスの工場稼働前倒しがきっかけ。週末で狭いレンジで動意は乏しく、大引けにかけて手仕舞い売りに押された。ルネサスの工場稼働の前倒しは自動車株にとって明るいニュース。

NY市場が堅調に推移しているため、売り仕掛けもできず下値も限定的。国内企業の決算も、いまのところは見通しを開示しない企業が目立つ。

欧米はイースターの連休入りで商いが薄いようだと仕掛けやすくなる。日本株は現在の水準で横ばい推移が続いており、エネルギーが溜まっている。5月はヘッジファンドの決算前で荒れやすいといわれブレる要素も多い。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 米国企業の好決算を好感 | トップページ | 出来高と売買代金は今年最低 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/39711665

この記事へのトラックバック一覧です: NY市場が休場と週末要因で様子見:

« 米国企業の好決算を好感 | トップページ | 出来高と売買代金は今年最低 »