« 米国長期国債の格下げ懸念を嫌気 | トップページ | 米国企業の好決算を好感 »

日経平均は終値ベースで5日移動平均線を上回る。

日経平均 9606円 +165円 出来高17億6091万株

東証1部 値上がり1034 値下がり493

東京株式市場

前場の日経平均はNY株高を好感した買いが先行し、一巡後も高値圏でもみ合いが続いた。日本時間の早朝に好決算を発表した米国インテルが時間外取引で上昇したことから、輸出関連銘柄を中心に買いが入り、今晩の米国株高を期待した動き。

後場に入ると為替の円安基調で83円台を回復し、日経平均も一段高となったが、追加の手掛かり材料に乏しく高値圏でもみ合い商状。米国インテルの決算を受けた米国株を見極めたいとする向きから見送りムード。終値ベース5日移動平均線を上回る。

日経平均の上値のフシは9800円はまだ遠く、トレンドは変わっていないが、基本的に米国の企業決算に対しても一喜一憂しながらの相場展開。

今晩の米国ではインテルの決算を受けた株高が期待されるが、米国の取引時間終了後には米国アップルの決算発表を控えている。

|

« 米国長期国債の格下げ懸念を嫌気 | トップページ | 米国企業の好決算を好感 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/39684138

この記事へのトラックバック一覧です: 日経平均は終値ベースで5日移動平均線を上回る。:

« 米国長期国債の格下げ懸念を嫌気 | トップページ | 米国企業の好決算を好感 »