« リスク回避で売り一色 | トップページ | 原発を横目に、先物の買い戻し主導で切り返す »

原発に対する不安で先物主導で売られる

日経平均 8605円 -1015円 出来高57億7715万株

東証1部 値上がり34 値下がり1637 下げ幅・下落率ともリーマン・ショック後の08年10月16日(1089円安、11.41%)に次ぐ歴代3位。 東証1部の出来高57億7715万株と連日で史上最高を更新。

東京株式市場

前場の日経平均は福島原発事故の深刻化に対する恐怖感から投げ売りが殺到し、フシ目割れの水準で下げ止まったが戻りは限定的で安値圏で停滞。

後場に入ると福島原発の事故による放射能漏れに対する警戒感が強まって下げ幅を拡大。一時1400円に迫る大暴落となり、下落率はブラックマンデーの87年10月20日の14.90%にも迫った。東証が株券の売り付けを制限する裁定取引の制限措置を実施したことから売り圧力が弱まると下げ渋るが戻りは限られた。裁定取引の制限が功を奏した。

先物の急落が原発に対する過度の不安をあおった面があり、売られ過ぎでもあるとの見方を示している。福島原発の問題は解決しておらず、ここから戻りを試すのは困難。政府や東電の対応の悪さを指摘する声も。

東日本大震災の影響で福島原発の放射能漏れの発表から、一段と後場に値を下げた。リーマンショックの株価を超える安値を付けザラ場1393円。裁定取引の規制もあり出来高も最高を更新。

福島原発の問題拡大を食い止められるかどうかが焦点。地震よりも放射能の被害拡大などが懸念されてくる場合は下押す。しっかりと事故の対応をしこれ以上は悪化しないということであれば、下げ止まる可能性もある。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« リスク回避で売り一色 | トップページ | 原発を横目に、先物の買い戻し主導で切り返す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/39237345

この記事へのトラックバック一覧です: 原発に対する不安で先物主導で売られる:

« リスク回避で売り一色 | トップページ | 原発を横目に、先物の買い戻し主導で切り返す »