« 都内の浄水場の水道水から放射性物質検出を嫌気 | トップページ | 週末要因で手仕舞い売りに押される »

復興関連の個別銘柄は活況

日経平均 9435円 -14円 出来高32億9060万株

東証1部 値上がり583 値下がり995

東京株式市場

前場の日経平均はNY株高を好感した買いが先行し、一時9500円台まで値を戻したが買い材料が乏しいことから、上値ならず徐々に軟化。余震に神経質な相場が続いており買い手控えムード。

後場に入ると手掛かり材料難の中で前日の終値を挟んだもみ合いが続き、福島第一原発の問題が目立って改善していないので手控えムードが強い。支えになっていた外国人投資家の買い戻しも一巡した見方がある。

外国人投資家の動きが鈍ったが、リビア情勢なども懸念材料となっている。国内では復興関連株が活況で、個人投資家を中心に物色意欲は衰えていない。

福島第一原発の問題が解決しない限り放射性物質の影響も、長期化するか否かは原発次第。原発が改善に向かっても、計画停電の影響で各企業に及ばす業績などを考慮しなければならない。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 都内の浄水場の水道水から放射性物質検出を嫌気 | トップページ | 週末要因で手仕舞い売りに押される »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/39350728

この記事へのトラックバック一覧です: 復興関連の個別銘柄は活況:

« 都内の浄水場の水道水から放射性物質検出を嫌気 | トップページ | 週末要因で手仕舞い売りに押される »