« 原発を横目に、先物の買い戻し主導で切り返す | トップページ | 為替の円売り強調介入で買い安心感 »

原発問題や円高を嫌気され売られる

日経平均 8962円 -131円 出来高41億690万株

東証1部 値上がり985 値下がり616

東京株式市場

前場の日経平均は福島原発の問題深刻化を背景に、為替の円高基調が嫌気されて売りが先行。為替が円安方向に動くと下げ渋る。自衛隊が福島第一原発3、4号機付近に対して空中からの放水を開始。東電が原発事故後としては初めて寄り付くと、安心感が広がり日経平均は下げ幅を縮める。

後場に入ると目立った材料はないが、先物へのまとまった買いが観測され下げ幅を縮小。海外年金の買いなどが入りプラスに転じる場面もあった。大引けにかけて再び売りが優勢となって押し返される。東電がザラ場中に寄り付いた事や東芝が一時上昇したことで安心感。最近は海外勢の買いが相場を支えている。

福島原発の問題に左右される相場が続く。この問題が悪化すればさらに下値を模索する。改善されないと、現在の水準でもみ合う展開。原発が落ち着けば為替も落ち着くだろうが、大震災の影響で第4四半期の企業業績がつかめない状態。

原発の問題が終息しても各企業の生産が操業停止中や、しばらくは電力不足も付きまとう。戻りは鈍い。原発問題に片がついたときは、復興の政策が肝心になる。政策が海外勢に支持されれば、株価も戻る。実際の復興には時間はかかるが、株価は思っているよりも早い段階で戻りを試すかもしれない。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 原発を横目に、先物の買い戻し主導で切り返す | トップページ | 為替の円売り強調介入で買い安心感 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/39263597

この記事へのトラックバック一覧です: 原発問題や円高を嫌気され売られる:

« 原発を横目に、先物の買い戻し主導で切り返す | トップページ | 為替の円売り強調介入で買い安心感 »