« 終値ベースで3月2日以来、1万500円を割り込む | トップページ | リスク回避で売り一色 »

サウジアラビアの反政府集会で様子見ムード

日経平均 10254円 -179円 出来高31億4644万株(SQ分概算で10億100万株)

東証1部 値上がり151、値下がり1459

東京株式市場

日経平均先物・オプション3月物SQ推定値は1万286円48銭。

前場の日経平均は中東情勢の緊迫化やEU財政懸念の再燃などを嫌気した売りが優勢。直後から買い戻しが支えになって下げ渋ったが戻りは限定的。民主党の重責人物が辞任しているが、菅総理に違法献金が出た。海外勢の買い意欲も目に見えて衰えたというわけではない。

後場に入ると終値ベースで1カ月ぶりに1万300円を割り込む。サウジアラビアの反政府集会が計画されていることから、売り買いとも手控えムードが強まって小動き。午後2時46分ごろ宮城県北部で震度9が観測史上最大の大型地震が発生、直後から下げ幅を拡大。

欧州財政懸念、中国の金融引き締め懸念など悪材料が重なった市場が意識しているのはサウジアラビアの反政府集会。きょうの集会が無難に終わってくれれば、週明けは戻りを試せる。
中東情勢も欧州や中国の問題と同様に長い付き合いになりそうだ。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 終値ベースで3月2日以来、1万500円を割り込む | トップページ | リスク回避で売り一色 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/39219039

この記事へのトラックバック一覧です: サウジアラビアの反政府集会で様子見ムード:

« 終値ベースで3月2日以来、1万500円を割り込む | トップページ | リスク回避で売り一色 »