« SQに絡んだ先物売りと中国の利上げで下落 | トップページ | 終値ベースで昨年4月30日以来、1万700円台を回復 »

3連休前に手控えムード

日経平均 10605円 -12円 出来高20億7545万株

東証1部 出来高20億7545万株 値上がり872 値下がり606

東京株式市場

オプション2月物SQは1万561円41銭

前場の日経平均は朝方の売りが一巡したあとは戻りの鈍い展開が続くが、為替が円安基調でジリ高で推移し、先物にまとまった買いが流入。1万600円台を回復。3連休前で積極性は乏しかった。

後場に入ると3連休前で見送りムードが広がり、日経平均は小安い水準でもみ合い商状、プラス圏に再浮上する場面も上値は限られ、売りの勢いも乏しく、狭いレンジで小動きが続く。日経平均は続落したが下値は限定的で、騰落銘柄数も上昇したものが多い。

国内企業の決算発表が一巡し出遅れ銘柄に、次の物色先を探っている。日本株は思ったよりも下げないNY市場や、上値を抑えられても底堅いドル・円などに支えられている。

来週は米国で経済指標の発表が相次ぐため、為替がブレる可能性もある。為替の動き次第では下押す場面もあるが、絶好の買い場だ。来週は日銀金融政策決定会合や、G20財務相・中央銀行総裁会議を控えている。

3月期末から45日前ルールの時期でもあり、ファンドの解約の影響などから買い戻しや、手仕舞い売りが強まる可能性は高い。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« SQに絡んだ先物売りと中国の利上げで下落 | トップページ | 終値ベースで昨年4月30日以来、1万700円台を回復 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38814812

この記事へのトラックバック一覧です: 3連休前に手控えムード:

« SQに絡んだ先物売りと中国の利上げで下落 | トップページ | 終値ベースで昨年4月30日以来、1万700円台を回復 »