« 中東情勢を嫌気、終値ベースで2月3日以来、1万500円を割る | トップページ | 先物主導の買い戻しで切り返す »

原油高一服で、買い戻しが入る

日経平均 10526円 +74円 出来高21億4364万株

東証1部 値上がり1178 値下がり356

東京株式市場

前場の日経平均は原油高の一服を好感して買いが先行し、連日安の反動もあって1万500円台を回復する場面もあったが、為替の円高基調で上値は限られた。中東情勢の緊迫化に対する懸念が根強く、週末要因もあって利食い売りが上値を抑え、買い一巡後は伸び悩む。

後場に入るとアジア株の堅調推移が支えになり、週末で積極性の乏しさから1万500円前後のもみ合いとなったが、大引けにかけてカラ売りの買い戻しが少し強まって上げ幅を広げた。25日移動平均線が上値抵抗線になるかもしれないが、主力株の一角は買い戻されるなど押し目買いも入っている。しばらくは方向感の定まらない相場が続く。

中東情勢は先読みしにくい。長引く可能性もあれば、あす解決するかもしれない。来週は米2月雇用統計など重要な経済指標が発表されるが、それらを材料に買い上がるというような状況ではない。

金融緩和の影響で投機マネーが流れやすい環境にあり原油高も一服。実需の面で上昇しているわけではない。急な環境の変化に冷静さを欠いているだけで、原油が上昇しても、慣れてくれば懸念もなくなる。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 中東情勢を嫌気、終値ベースで2月3日以来、1万500円を割る | トップページ | 先物主導の買い戻しで切り返す »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/39011963

この記事へのトラックバック一覧です: 原油高一服で、買い戻しが入る:

« 中東情勢を嫌気、終値ベースで2月3日以来、1万500円を割る | トップページ | 先物主導の買い戻しで切り返す »