« 好業績銘柄の押し目買い | トップページ | 2009年11月30日以来、6連騰 »

手掛かり材料難で手控え

日経平均 10842円 +6円 出来高21億5676万株

東証1部 値上がり673 値下がり835 

東京株式市場

前場の日経平均は朝方は週末要因で利食い売りが先行したが、先物に断続的な買いが流入するとプラス圏へ浮上。米国が3連休前ということもあって様子見ムードも強く、全体的には方向感の乏しい展開。

後場に入ると週末のG20財務相・中央銀行総裁会議や米国の3連休などを控え、様子見ムードが強くなり、前場の高値を上回る場面もあったが、買い上げる動きはみられなかった。手掛かり材料難で方向感に欠いた。

国内の企業業績が支えになって下値も探りにくいが、中東情勢への懸念やG20財務相・中央銀行総裁会議を控える。米国は3連休。手控える理由が重なっており、ヘッジ売りに上値を抑えられて弱含む。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 好業績銘柄の押し目買い | トップページ | 2009年11月30日以来、6連騰 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38920375

この記事へのトラックバック一覧です: 手掛かり材料難で手控え:

« 好業績銘柄の押し目買い | トップページ | 2009年11月30日以来、6連騰 »