« 約7カ月半ぶりに910ポイント台回復 | トップページ | 12月SQ値を抜け、10500円台乗せ »

持ち合い解消売りに押される

日経平均 10380円 -17円 出来高17億3202万株

東証1部 値上がり950 値下がり557

東京株式市場

前場の日経平均はNY商品市況の下落を反映して資源株を中心に売りが先行したが、一巡後にプラス圏へ浮上。利益確定売りに上値を抑えられ、上海総合指数が安く寄り付くと、見送りムードも広がって弱含みになるが下値も限定的。半導体関連や原発関連などの材料に強い反応もみられる。

後場に入ると手掛かり材料に乏しく上値の圧迫要因に持ち合い解消売りを指摘する声もあり、アジア株の軟調推移を背景に前場の安値を切り下げる場面もあったが、売りに積極性はなく、押し目買いも入って下げ渋る。

1万400円を抜けたところでは売り圧力も強いが終値ベースで1万400円を抜けてくると、割ったところでは買いという意識も強まる。

週末には米国10年12月雇用統計の発表を控え、ポジションを傾けづらく、上値では利益確定売りに押される。12月9日のSQ値10420円を抜け、心理的フシでもある1万500円を試すには材料が必要。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 約7カ月半ぶりに910ポイント台回復 | トップページ | 12月SQ値を抜け、10500円台乗せ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38347228

この記事へのトラックバック一覧です: 持ち合い解消売りに押される:

« 約7カ月半ぶりに910ポイント台回復 | トップページ | 12月SQ値を抜け、10500円台乗せ »