« 押し目買い意欲旺盛 | トップページ | 先物主導で売られ、25日移動平均線を割る »

中国株安と円高基調で下げる

日経平均 10437円 -119円 出来高20億4012万株

東証1部 値上がり305 値下がり1245

東京株式市場

前場の日経平均はドル・円の弱含みやNY株安を背景に利食い売りが先行。中国株の動向を見極めたいとする向きが強まりもみ合い。先物へのまとまった売りに押されて下げ幅を拡大した。

後場に入ると上海総合指数の下落で中国の利上げへの警戒感が膨らみ一段安。売り一巡後も安値圏で停滞して戻りの鈍い展開。期末接近で金融機関による売りが上値を抑えている。

今週の日本株は上昇しても上値が限られ弱さも目立って高値警戒感もあったうえ、米国でも利益確定売りの動きが出ている。アジア株の軟調や為替の円高基調が東京市場における利益確
定売りのきっかけになった。

前週末に中国が預金準備率引き上げを発表した時点で強い数字は警戒されていた。前日には一部の指標がリークされたが反応は薄い。下値の堅さが意識されれば、売りが加速しても押し目では買いが流入する可能性が高い。

|

« 押し目買い意欲旺盛 | トップページ | 先物主導で売られ、25日移動平均線を割る »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38542093

この記事へのトラックバック一覧です: 中国株安と円高基調で下げる:

« 押し目買い意欲旺盛 | トップページ | 先物主導で売られ、25日移動平均線を割る »