« 7営業日ぶりに出来高20億株を割り込む | トップページ | 押し目買い意欲旺盛 »

出遅れ銘柄の水準訂正相場

日経平均 10518円 +16円 出来高19億6317万株

東証1部 値上がり943 値下がり547

東京株式市場

前場の日経平均は為替の円高基調を反映して売りが先行したが、企業業績への期待感もあっ
て押し目買いが入り、売り一巡後に先物主導でプラス圏へ浮上。前日に急落した上海総合指数への警戒感もあり上値も限定的。

後場に入るとアジア株の上昇を受けて小幅ながら一段高となり、米国アップルなどの決算発表を控えた3連休明けのNY株式市場を見極めたいとする向きも強まり、小高い水準でもみ合い商状。

銀行株や不動産株が買われ、円が強含みで推移。過熱感もあまり意識されておらず物色意欲の旺盛さから、調整局面入りとなっても下値は限定的との見方。

調整してもおかしくない頃合で、米国アップルの決算をきっかけに調整入りする可能性は十分にある。調整局面入りになれば、1月5-6日にあけた『マド』を埋める展開。

上海総合指数は前日の下げで直近の安値を切り下げている。上昇トレンドを形成する前の昨年10月水準まで下押す可能性も高まっている。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 7営業日ぶりに出来高20億株を割り込む | トップページ | 押し目買い意欲旺盛 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38517424

この記事へのトラックバック一覧です: 出遅れ銘柄の水準訂正相場:

« 7営業日ぶりに出来高20億株を割り込む | トップページ | 押し目買い意欲旺盛 »