« 12月SQ値を抜け、10500円台乗せ | トップページ | テーマ銘柄を逆張り&押し目買い »

先物主導で切り返す

日経平均 10541円 +11円 出来高22億8805万株

東証1部 値上がり701 値下がり775

東京株式市場

前場の日経平均はNYダウが下落したため、前日の大幅高の反動と三連休も控えており、利食い売りが優勢となったが、今晩に米国10年12月雇用統計の発表を控えて売り買いとも手控えムードだが下値は限定的。

後場に入ると先物主導でプラス圏へ浮上。3連休前に加え米国10年12月雇用統計の発表を控えていることから様子見ムードも強く、小高い水準で小動き商状。ドル・円のジリ高は米国10年12月雇用統計への期待もあり、日本株が見直されている。個人投資家を中心としたテーマ買いで商いが膨らんでおり、主力株も堅調なものが目立つ。

来週も経済指標の発表が多く為替をにらんだ展開となるが、個人投資家が引き続き活発に動いてくれれば、しっかりした値動きが期待できる。雇用統計もADP雇用リポートもブレが大きく、高まった期待に応えられない内容を警戒する声もあるが、基調は景気回復で日米の決算も支えになって、1-2月にかけて1万1000円を試す見方。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 12月SQ値を抜け、10500円台乗せ | トップページ | テーマ銘柄を逆張り&押し目買い »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38376311

この記事へのトラックバック一覧です: 先物主導で切り返す:

« 12月SQ値を抜け、10500円台乗せ | トップページ | テーマ銘柄を逆張り&押し目買い »