« S&Pの日本国債格下げで嫌気 | トップページ | 好業績銘柄の押し目を拾え! »

先週末のNY株安や円高を嫌気

日経平均 10237円 -112円 出来高19億7319万株

東証1部 値上がり332 値下がり1233 

東京株式市場

前場の日経平均は週末のNY株安や円高進行を嫌気した売りが先行し、エジプトの反政府デモでリスク回避の動きが加速、上海総合指数が底堅く推移したため、日経平均も前引けにかけてやや下げ渋る。

後場に入ると上海総合指数の上昇で下げ幅を縮小する場面もあったが、ドル・円が82円を割り込むなど上値が重く、輸出株を中心に安値圏で停滞。

エジプトの反政府デモによる情勢がさらに悪化が続くと、有事のドル買いもあり得る。全体的にエジプトの反政府デモには反応しきれていない。複雑な事情が入り組んでいるため先行きが不透明。原油の需給動向と為替に注目。

エジプトの反政府デモの影響は不透明感が強く、きょうの下げが一時的なものかどうかは見極めが必要。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« S&Pの日本国債格下げで嫌気 | トップページ | 好業績銘柄の押し目を拾え! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38680884

この記事へのトラックバック一覧です: 先週末のNY株安や円高を嫌気:

« S&Pの日本国債格下げで嫌気 | トップページ | 好業績銘柄の押し目を拾え! »