« 為替の円高基調を嫌気 | トップページ | S&Pの日本国債格下げで嫌気 »

4営業日ぶりの出来高20億株回復。

日経平均 10478円 +76円 出来高20億1610万株

東証1部 値上がり1053 値下がり463

東京株式市場

前場の日経平均はNY株式市場がザラ場1万2000ドル台を回復するなど底堅く推移。東京市
場では前日の反動で買い戻しが入るが、様子見ムードも強く買い一巡後は膠着商状。上海総合指数が下落して始まると上げ幅を縮小。

後場に入ると積極性に欠け1万500円に接近する場面では戻り売りに押されるが、大型投信の設定に対する期待感が支えになり、上海総合指数の上昇を受けて一段高。予想以上に上ブレでもしないと、日経平均が1万500円台を回復を維持するのは難しい。

ドル・円は82円台前半で膠着しているが、米国が輸出重視の姿勢を崩していないため、ドル・円は上値の重い展開が続く。1月のSQ値の1万470円が意識される展開。今週末に向けて国内企業の決算発表も本格化。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 為替の円高基調を嫌気 | トップページ | S&Pの日本国債格下げで嫌気 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38630178

この記事へのトラックバック一覧です: 4営業日ぶりの出来高20億株回復。:

« 為替の円高基調を嫌気 | トップページ | S&Pの日本国債格下げで嫌気 »