« 個人の年内換金売りは終了 | トップページ | アジア株堅調で底堅い動き »

新春相場に向けて押し目買い

日経平均 10292円 -63円 出来高10億8337万株

東証1部  値上がり721 値下がり754

東京株式市場

前場の日経平均は前日のNYダウがさえなかったほか、為替も円高基調で推移したことから、売りが優勢。手掛かり材料難で商いは伸び悩み、売り一巡後は動意の乏しい展開。

後場に入ると上海総合指数の下落を受けて下げ幅を拡大し、年明け以降の景気回復期待で下げ渋る場面もあったが、戻りの鈍さを嫌気した見切り売りも出て、大引けにかけて下押しす。出来高10億8337万株。売買代金は7192億円と3営業日連続で1兆円を割る。

中国の利上げは出尽くし感があり、利上げは景気失速とは結びつかない。年末で世界的にもエネルギー不足。

年足陽線は微妙な情勢ではあるが年末高への期待も根強く、底堅い推移は見込めそう。エネルギー不足がささやかれても意外高することが多いのがこの時期。先物の動き次第では相場も変わりやすい。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 個人の年内換金売りは終了 | トップページ | アジア株堅調で底堅い動き »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38245353

この記事へのトラックバック一覧です: 新春相場に向けて押し目買い:

« 個人の年内換金売りは終了 | トップページ | アジア株堅調で底堅い動き »