« 騰落レシオの調整中は個別銘柄の循環物色 | トップページ | 中国がEU支援発表で先物による買い加速 »

朝鮮半島の地政学的リスクで先物が売られる

日経平均 10216円 -87円 出来高17億906万株

東証1部 値上がり446 値下がり1102

東京株式市場

前場の日経平均は韓国と北朝鮮の情勢緊迫化など地政学的リスクや、国内の政局の不透明感を意識した仕掛け的な売りでさえない展開。押し目買いが支えになって下値も限られたが、薄商いのなかで先物へのまとまった売りが観測されると、重しになって下げ基調を強めた。

後場に入ると上海総合指数の急落を背景に下げ幅を拡大し、1万200円を割り込む場面もあった。売り一巡後も戻りは鈍く安値圏で停滞し、中国株安は朝鮮半島の情勢緊迫化のほか、中国で地方に対する土地価格の上昇抑制策が出された。騰落レシオは146.46%。

中国の株安を嫌気して一段安になったが、下落率を比べても連動した訳でなく、東京市場の市場の参加者が減っている為に、売りが出たところで追随するような筋も少なく、買い手も少ない。

国内では民主党の小沢元代表の動向を中心に政局不安がくすぶっているが、国政を意識する海外勢はクリスマス前で積極的ではない。

クリスマス休暇が近づき、海外勢の買いの動きには期待できないが、先物の動きには振らされやすく、下値では個人投資家を中心とした押し目買いが支えになる。年末の換金売りも出やすくなる。

月2回 「サークル会員専用」情報レポート配信。

個別材料株の短期売買で儲けよう!!

銘柄選択でお困りの方、投資効率を上げたい方、入会希望の方はお気軽に御連絡下さい。

 ( ↓↓ ここをクリック ↓↓ )

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P10389052

|

« 騰落レシオの調整中は個別銘柄の循環物色 | トップページ | 中国がEU支援発表で先物による買い加速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509086/38148731

この記事へのトラックバック一覧です: 朝鮮半島の地政学的リスクで先物が売られる:

» 2010/12/21用銘柄 [スイングトレード向け、明日買う株]
以下、12月21日用の情報です。<<メルマガ『スイングトレード向け、明日買う株、売る株』の抜粋版>>▲▲買い:3種移動平均線GC▲▲以下のテクニカル指標の組み合わせです。・75日、25日、5日の移動平均線の同時ゴールデンクロス【8263:ダイエー】▲▲買い:スローストキャスティクス+RSI▲▲以下のテクニカル指標の組み合わせです。・スローストキャスティクスが25以下でのゴールデンクロス・RSIが20%以下【8596:九州リースサービス】▲▲買い:スローストキャスティクス+サイ..... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 22時18分

« 騰落レシオの調整中は個別銘柄の循環物色 | トップページ | 中国がEU支援発表で先物による買い加速 »